高座豚手造りハム「ブランドヒストリー」

高座豚手造りハム「ブランドヒストリー」

手づくりにこだわる 自然派王家

高座豚手造りハムは、「昭和60年度地域農水産利用高度化施設整備事業」の一環として、国や県から補助を受け、神奈川県の地域特産物づくりに取り組むため、1985年11月13日に創業しました。
おいしく、安心して召し上がっていただける豚肉を追求し、餌づくりから肥育・改良に研究と努力を重ねて四半世紀が経ちました。
高座豚手造りハムでは、効率だけではない本物の味を求め、養豚からハム・ソーセージの製造までを一貫して行っております。
手塩にかけて育てた豚肉と、ドイツ人マイスター(肉職人)のレシピをもとに造りあげた味をお客様の食卓へお届けさせていただきます。

私たちは、生産者から消費者へ直売方式をとり、今後さらに製品の品質向上と新製品の開発に努力するとともに皆様の食生活に貢献したいと願っております。