...

企業情報

会社概要

社名
株式会社 高座豚手造りハム
代表者
代表取締役社長 志澤菜穂子
創業
1985年11月13日
資本金
9800万
業種
豚肉の加工・販売
社員数
60名(パート、アルバイト含む)
2022年9月1日現在
役員
  • 志澤 勝(有限会社ブライトピック)
  • 臼井 欽一(有限会社臼井農産)
  • 山口 昌興(有限会社山口養豚場)
  • 和田 孝(有限会社和田養豚場)
  • 金井 睦(有限会社 相模原畜産)
  • 横山 済(株式会社 横山養豚)

会長挨拶

高座豚手造りハムは、「昭和60年度地域農水生産物
利用高度化施設整備事業」の一環として、
国や県から補助を受け、
神奈川県の地域特産物づくりに取り組むため
1985年11月13日創業致しました。
おいしく、安心して召し上がっていただける
豚肉を追及して、
餌づくりから肥育・
改良に研究と努力を重ねて四半世紀が経ちました。
私たちの育てた豚を素材として造り上げた本物の味を、
お客様の食卓へお届けさせて頂きます。
近年における食文化は、いろいろな意味で見直しと
消費者ニーズの変革に
いかに対応したらよいか問われております。
私たちは、生産者から消費者へ直売方式をとり、
今後さらに製品の品質向上と新製品の
開発に努力するとともに
皆様の食生活に貢献したいと願っております。
今後とも、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 志澤 勝

社長挨拶

今から40年ほど前、当時メジャーだった
真っ赤なウインナーソーセージに対し、
“混ぜ物が入らない
本物のハム・ソーセージが作りたい!”
という高座郡の養豚家たちの
志から
高座豚手造りハムはスタートしました。
創業当初は、農家が商売に手を出しても
絶対に成功しないと言われていましたが、
本物造りに徹する強い信念が
神奈川名産としての地位を築き、
現在までの長い間、
沢山のお客様に愛され続けています。
大切に育て上げた豚たちだからこそ、
最高の商品にして世の中に送り出したい。
砂糖は三温糖、お塩は岩塩など
豚肉の旨味を極限まで引き出す最高の食材を使用し、
加工する際も丁寧な手造りにこだわる。
安心・安全への配慮はもちろんのこと、
大切な方への贈答品として多くの方にお喜び頂ける
最上級の品質であると自負しております。
私たちは、100年後も変わらず
お召し上がり頂ける高座豚を目指し、
心をこめて造りつづけてまいります。

代表取締役社 志澤 菜穂子